top of page

私のお気に入りの絵本【ほしがねむるところ】

先日、一冊の素敵な絵本に出会いました。

真っ白な一冊の絵本の名前は

【ほしが ねむる ところ】

駒形克己さんという造本作家さんの絵本でした。

赤ちゃんへのお祝いに制作されたものだとあとがきにありましたが、

絵本そのものもページをめくるごとにあまりにも可愛らしく、綺麗、優しく

大人(かなりの(笑))私がどきどききらきらしたのを覚えています。

絵本の力って、いくつになってもすごいと思いました(*^_^*)

真っ白な絵本は、産まれたての赤ちゃんそのものの純粋さを表現しているのかもしれませんが、私はこの作者駒形克己さんの真っ白なピュアな純粋さを感じられる言葉がとても心に響きました。

絵本はサロンに大切に飾っていますので、気になる方は是非手に取ってご覧くださいね。







Comments


bottom of page